3分間ですぐできるゾンビ体操の動画は100万回再生突破

このゾンビ体操のやり方を考案されたのはテレビに良く出演する現役の医師で池谷敏郎さんです。 「林先生の今でしょ!」「世界一受けたい授業」「金スマ」「めざましテレビ」「モーニングショー」などに出演しております。 血圧を下げる効果や血管年齢を若返らせるリラックスしたゾンビ体操の方法は下記のようになります。

  • 姿勢よく立つ
  • お腹を凹ませて上半身はリラックスして脱力
  • つま先立ちで小刻みにその場でジョギング
  • 肩が勝手に揺れるのを少し意識的に大きく揺らすと手がブラブラとします(幼い子がイヤイヤをするような真似)
  • 1分間続けます
  • 30秒間はクールダウンとして歩くペースの足踏み
  • この時に手がジンジンしていればOKで、一酸化窒素が発生されている証拠です
  • 1分間と30秒間のセットを3回繰り返します

ゾンビ体操が血圧を下げるのにすぐ効果があるのはNO(一酸化窒素)が血管内で発生するためです。 一酸化窒素は1998年にノーベル賞を取ったほどの大発見でここ10年で血管拡張に世界中で期待されている物質です。 一酸化窒素で血管が拡張して血圧が下がるというのがゾンビ体操のやり方の魅力ですが、普通の有酸素運動でも同じような効果は得られますのでウォーキングでも構いません。 医師の池谷敏郎さんは、普段言い訳して運動が出来ない人の為に簡単にリラックスしてすぐできる体操を自宅でやってみてくださいというのがテレビで人気があったようです。

ゾンビ体操で3日間で血圧を下げる効果があったか?

実際に効果があるのかをテレビで検証したのが中居正広の金スマでした。 金スマに出演した3人がゾンビ体操3日間で血管年齢を測定して前後でどうだったのかの結果です。

  • 元宝塚女優・紫吹淳さん(47歳)
    マイナス28歳
  • 紫吹淳さんの女性マネージャー(53歳)
    マイナス14歳
  • 升田尚宏アナウンサー(49歳)
    マイナス15歳

血圧を下げる測定でなく血管年齢での3日間の結果でしたがいずれも10歳以上若返らせることができたというゾンビ体操のやり方でした。 池谷敏郎先生は公式ブログで、朝に血圧を下げるゾンビ体操をすぐ行うのが重要だと言っております。 起床時は血圧が一気に上がりやすい危ない時間帯なので、「布団の中で1分体操」「洗面所に行くまでもゾンビ」「ゾンビ歩きでトイレに」と言われているほど朝が大事だとのことです。 次第に血管が拡張して、血圧を少し下げる体操になるので脳溢血や心筋梗塞を防ぐ予防になるということです。

 血圧測定で40mmHg瞬時に下げる裏技の動画

林先生の今でしょ!でやった桃太郎体操で血圧を下げる

動画は残ってなかったですが、池谷敏郎医師がゾンビ体操と一緒に紹介したのが桃太郎体操という血圧を下げる方法です。 椅子に座って屈みこむように両手で足首を掴むようにして背中を丸くします。 そのまま10秒くらいじっとしてます。 その後に思いっきり両手足を広げてブラブラとリラックスしたようにゆすることですぐに血圧を下げるのが桃太郎体操ということです。 最初に桃の中に入っているように背中を曲げて丸くなり、生まれたときに解放されたように手足を大きく広げるという体操から命名のようです。

一酸化窒素は糖尿や高血圧の予防になる

有酸素運動であればゾンビ体操でなくても一酸化窒素を生成して血圧を下げる効果があります。 ウォーキングも少し意識的に歩調を早めにすることで負担を掛けるとより効果があるようです。 一酸化窒素は心筋梗塞の際に血管を拡張する薬や、男性のED治療(バイアグラ)や毛根が拡張するAGA(リアップ)などにも使用されています。 近年では運動することで糖尿病を予防できるのは一酸化窒素が腎臓や肝臓を保護するからだとも言われています。 高血圧の対処だけでなく、ゾンビ体操のやり方で毎日少しでも有酸素運動することが病気にならない予防策になるのです。


 血圧を下げる一覧【食べ物や方法】20mmHgの効果


このページの先頭へ